ネイルアート@情報館 | 方法・やり方・デザイン


ネイルアートとペディキュア

ネイルアートは、手だけで楽しむというわけではありません。露出が多くなる夏などは、足にもペディキュアを塗ることが増えると思いますが、その際、カラーをするだけでなく、手と同様ネイルアートを楽しんでみましょう。

足にネイルアートをするときには、手とは違った演出をすることもできる、ということをおぼえておきましょう。足の場合には、できるだけゴージャスにアートを施すほうがきれいに見えます。手の場合には、手作業などで使うこともありますので、それを邪魔しないデザインにしたりしますが、足の場合、親指以外は面積が小さいので、特に親指には派手なアートを施してもそんなにおかしくありません。

足でネイルアートを楽しむときには、デコレーションをするのは親指を中心に考えましょう。そのほかの足は、親指とデザインをリンクさせ、ちょっとしたストーンやラメ、シェルなどを貼ることでデザインの一体感を演出するといいでしょう。親指はできるだけきちんとしたデザインで塗るほうがきれいに見えます。ちょっとおとなしい感じのデザインにすると、全体がぼけて見えてしまうことも多いですから、派手すぎないかな、ということを気にすることなくデザインしてみましょう。

足にネイルアートを施すときには、カラーにも派手な色を選択しましょう。手の場合には、ベーシックな色にちょっとラメが効いているものなどをベーシックカラーにして手だけが主張することがないように仕上げる場合もありますが、足の場合には、ビビッドなカラーなどを上手に使い、華やかに仕上げるといいでしょう。デザインを一定期間持たせたいときには、毎日トップコートを塗っておくといいでしょう。足のネイルアートは夏に楽しむことが多いと思いますが、夏らしい焼けた肌に合うような演出をしたいですね。

当サイト人気コンテンツ

ネイルアートの方法
一般的には、カラーを一色塗った上で、なんらかの造作を施すのがネイルアートだと定義されています。色を塗った上で、たとえばラインストーンを貼り付けるのもネイルアートです。ラインストーンは・・・ 続きを読む

ネイルアートのデザイン
ネイルアートでは、様々なデザインがあります。ベーシックなものをいくつか抑えておくと、それを応用してさらに複雑できれいなネイルアートに仕上げることもできます。ですから、ネイルアートを行う・・・ 続きを読む

ネイルアートを簡単に楽しむ
ネイルアートを簡単に楽しむためには、貼り付けるグッズを色々とそろえておくといいでしょう。もちろん直接アートを施して塗り分けたり絵を描いたりすることも楽しいのですが簡単なアートをするなら・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ スカルプチュアとは
★ ジェルネイルとは
★ カルジェルとは
★ バイオジェルとは
★ ネイルチップをつける