ネイルアート@情報館 | 方法・やり方・デザイン


バイオジェル

カルジェルに対してもう一つのジェルはバイオスカルプチュアジェルネイル といわれています。長いので、略してバイオジェルとあらわしていること が多いです。バイオジェルは、人工爪の一種ですが、ゆるいジェル状の 合成樹脂を爪の上に筆で伸ばしていき、UVライトを当てて固める、という 方法で施術していきます。透明のものもありますし、カラーが入っている ものもあります。ラメなどが元から混入しているタイプもあります。

1度塗ると3週間程度もつと言われていますし、嬉しいのはその後の手入れ がいらない、という点です。薄く自然な仕上がりなので、仕事をしている 人でもナチュラルに楽しむことができます。また、自爪が弱い、という人 の中には、バイオジェルも自爪の補強や強化のために用いている、という 人もいます。ほかのジェルでは、つけるときに爪の表面を削らなくては なりませんが、バイオジェルではそのような必要もありません。

ですから、爪が薄くなって弱ってしまう、という欠点もありません。 柔軟性があるので、折れてしまう、というリスクがあまりありません。 またカルジェルと比べると、使用感などはほとんど同じだといわれている のですが、トップコートを塗ったり、落としたり、というメンテナンス を施す必要がない分、バイオジェルのほうがお手入れが簡単だ、として 人気があるようです。ジェルコートも不要ですし、黄ばみにくい、 という特徴もあります。バイオジェルは強度があるので、ある程度 爪を伸ばすことができるのも嬉しい特徴です。

当サイト人気コンテンツ

ネイルアートの方法
一般的には、カラーを一色塗った上で、なんらかの造作を施すのがネイルアートだと定義されています。色を塗った上で、たとえばラインストーンを貼り付けるのもネイルアートです。ラインストーンは・・・ 続きを読む

ネイルアートのデザイン
ネイルアートでは、様々なデザインがあります。ベーシックなものをいくつか抑えておくと、それを応用してさらに複雑できれいなネイルアートに仕上げることもできます。ですから、ネイルアートを行う・・・ 続きを読む

ネイルアートを簡単に楽しむ
ネイルアートを簡単に楽しむためには、貼り付けるグッズを色々とそろえておくといいでしょう。もちろん直接アートを施して塗り分けたり絵を描いたりすることも楽しいのですが簡単なアートをするなら・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ スカルプチュアとは
★ ジェルネイルとは
★ カルジェルとは
★ バイオジェルとは
★ ネイルチップをつける