ネイルアート@情報館 | 方法・やり方・デザイン


スカルプチュアとは

ネイルアートを調べていると、スカルプチュアという言葉に行き 当たりませんか。どうやらこれは人工の爪のことらしいのですが、 どうも詳しいことがわからない、という人もいると思います。 では、スカルプチュアとはどのようなものなのでしょうか。

ネイルにおいてスカルプチュアという言葉を使ったときは、 アクリルリキッドとアクリルパウダーを化学的に反応させて 作った人工的な爪のことをさしています。アクリルリキッドを 筆に含ませ、そこにアクリルパウダーをつけると化学重合が起こり、 どろっとしたクリーム状に変化します。これはミクスチャーという 状態で、これを使って人工的な爪を作っていくのです。

ミクスチャーは、時間とともに固まっていきます。ですから、 固まる前にある程度形を整え、完全に固まったらやすりを使って さらに爪の形に整えていくのです。主に二つのやり方によって この施術は行います。爪の先端にチップを使う場合と、チップは 使わずにミクスチャーだけで作っていく場合です。一般的には チップを使わないタイプのほうを採用しているサロンが多いよう です。自分の爪が弱く、長く見せてアートを楽しみたいと思って いるのに実現できない、などという人にとっては、スカルプチュア という方法を取り入れることは大きなメリットがあります。

ただし、爪にはかなりの負担がかかることになりますので注意 しましょう。スカルプチュアをつけるときには、爪の表面をやすり で削ってしまうこともあるので爪が薄くなってしまいます。爪の コンディションが気になっている人は、ネイリストに相談しながら 施術を受けるようにしましょう。

当サイト人気コンテンツ

ネイルアートの方法
一般的には、カラーを一色塗った上で、なんらかの造作を施すのがネイルアートだと定義されています。色を塗った上で、たとえばラインストーンを貼り付けるのもネイルアートです。ラインストーンは・・・ 続きを読む

ネイルアートのデザイン
ネイルアートでは、様々なデザインがあります。ベーシックなものをいくつか抑えておくと、それを応用してさらに複雑できれいなネイルアートに仕上げることもできます。ですから、ネイルアートを行う・・・ 続きを読む

ネイルアートを簡単に楽しむ
ネイルアートを簡単に楽しむためには、貼り付けるグッズを色々とそろえておくといいでしょう。もちろん直接アートを施して塗り分けたり絵を描いたりすることも楽しいのですが簡単なアートをするなら・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ スカルプチュアとは
★ ジェルネイルとは
★ カルジェルとは
★ バイオジェルとは
★ ネイルチップをつける